トップページ > ニュース > 企業ニュース
刘静安教授から金鋁技術指導
Time:2015-11-06 09:38:02

2014年3月2日、中国の有名な金属プレス金型の専門家と刘静安教授と邵莲芬に広州金アルミニウムのアルミ

ニウム有限会社の技術指導をして。刘静安教授は軽合金技術の積極的な伝播者、普及応用者及び有名な科

作家、全国の有名な出版発行『軽合金押し出しツールと金型」などの部の専門書、編著、訳著、国内外

科学技術の刊行物に500余篇の論文を発表した。邵莲芬教授がプレス金型に深い研究は、弊社のプレス金

型、胸を刺し貫くレバーなどに提出したユニークな意見は私には今後の改善と発展司金型を提供する貴重な専

門の基礎。

社長薛实成と劉教授の殘した会話し、歓迎劉教授は弊社まで技術指導をして。薛総帯劉教授は各生産工場を

見学しましたが、詳しい劉教授に各工場の生産状況を紹介しました。劉教授は我が社の現段階の各方面につ

いての十分な肯定と称揚し、貴重な意見や提案を提供した。期間、我が社のエンジニア郭辉、押し出し課課長

鲁作喜、技術部陈荔侠、洪玉敏、赖慧芳などに誠意の劉教授と邵教授に教えてもらってアルミニウム押出しと

金型の知識に恩恵を受ける。

今後、我が社は「後方押出しアルミニウム合金継目管材、棒材、形材」と発展に「高強度、耐高温、高靭性

性能のアルミ合金材料としての羅針盤」を求める「高品質、高精度、難度の高い」として発展理念、決意にア

ルミ押し出し反中のフロントランナー。

1.刘静安教授から金アルミニウムのアルミニウム:



2.刘静安溶かし工場の仕事を指導教授:



3.刘静安まで仕事を指導教授押し出し機:



4.刘静安教授から押し出し工場の仕事を指導:




5.刘静安教授から金アルミニウムアルミニウムオフィス技術と話をする:



広州金アルミニウムアルミニウム株式有限会社は1家の専門の研究開発、生産、販売の各種工業アルミ製品の

ハイテク企業。会社は高い効率の管理を管理理念を求め、会社管理の規範化、標準化、文書化。金は科学

技術の発展理念をアルミ技術、技術革新を促進する、当社製品はずっとルミニウム製品の技術革新の最前

線。広州金アルミニウムアルミニウム株式会社は国内、更には全世界の最も先進的な、最高の生産設備オート

メーション化の程度。いくらはハードウェア、ソフトウェアと施設、業界ではリードとリード地位。製品は欧米、日

本などの国家ピン。

金アルミニウムは「詳細が成敗を決める」と企業文化を実行し、会社も、マーケティング、サービス、価格も、

管理に完璧を求める。進歩を追求してきた限り、会社では最高の品質、最新の製品、最良のサービスを提供

し、積極的に対応して市場の発展は、努力とグレード製品品質を高めて、ブランドイメージを確立して、会社の

製品は国内、国際市場での競争力が強いと良好な口の碑。

- Back -